医療法人青垣会 さくら小児科 不登校サポートセンター

TEL:096-379-6573 住所:熊本県熊本市南区出仲間9-7-30

9月の講演会ご案内

熊本県上益城郡益城町の特別養護老人ホーム「ひろやす荘」様
主催のいきいきライフ介護セミナーにて

「こころの聴き方・褒め方」
~震災による心の問題を乗り越える為に~
と題し、講演を致します。

不登校児のお母さんに実は聞いていただきたい。そんな講演会です。
不登校の解決は、とにかく子どもの話を聴く。これからスタートです。

日時:平成28年9月23日(金)
   19:00~20:30

場所:特別養護老人ホームひろやす荘 地域交流ホール
   熊本県上益城郡益城町安永1080番地地図はコチラ

電話番号:096-286-4192 担当:松本、津川

ご参加は、無料です。
不登校でお悩みの方々のご参加心よりお待ち致しております。

 

心の講演会

不登校にならないために

人と人との関係は、勝ち負けの関係ではなくお互いが満足できる関係でなくては続きません。理屈で勝って、一見勝ったように見えて長い目で見れば負けていることってないでしょうか?
誰が正しいか間違っているか、を突き詰めるひとがいますが、そのような人を見て、友達になりたいな、と思いますか?家庭のなかでも「どちらが正しい」がメインテーマの夫婦がいます。間違いを指摘された配偶者は笑顔になりますか?離婚まっしぐらですね。私の診療所には母子家庭のカルテが一杯あります。

お互いが相手の気持ちを大事に大事にしながら自分の考えをちょっとだけ述べることが大切ですね。目の前にいるひとをまず好きになる。これから人間関係は始まる、と私は思っています。もしそれができないと思えば、その人間関係から自ら退場ということになります。
親と子ども、夫と妻、保護者と担任の先生、客と店員、保護者と保育士、みんな対等な関係です。みんな精一杯この世の中を生きています。上下関係はありません。

みなさんはどうお思いになりますか?

不登校にならないために

ムジカ保育園の案内

当センターでは、19名以下の保育園の経営をしています。園の名前は、ムジカ保育園。ムジカとは、ミュージックのこと。

長年不登校と発達障害の子どもたちを見る中で、幼児教育の重要性を痛感し、今年の4月から始めました。

平日は毎日リトミックを行っています。

また、保育士さんに、アドラー心理学的アプローチを勉強してもらっているところです。

自分の言いたいことを、「必要なときに必要なだけ」表現できる人間を育てたいですね。

ムジカ保育園2 ムジカ保育園

不登校という逆境を乗り越えましょう!!

真理はしばしば逆説的なのですね。

①話を聞いて欲しければ、先ず相手の話を聞かなければならない。

②興味を引きたければ、先ず相手に興味を持たなければならない。

③人に動いて欲しければ、先ず自分が動かなければならない。

お子さまと接する時にご留意していただければ幸いです。

お子様の不登校という逆境を乗り越えることで、自分自身が成長するかも知れませんよ。

不登校のゴールとは

年末年始の診療のお知らせ

さくら小児科の年末年始の診療をお知らせいたします。

年末は、12月30日まで診療いたします。ただし、30日は午後5時までです。

年始は、1月4日から通常診療です。

不登校相談のご予約はお電話でお願いいたします。なお、年内の相談予約は終了しました。

ホームページ開設しました

ようやくホームページを作成しました。 HPを見てお母さんたちが、
勇気を出して最初の一歩を踏み出してくれるのを祈っています。

不登校での相談はお気軽にどうぞ。

皆様が前向きになり、家族が笑顔になるために有益な情報を提供していきます。
Facebookページもありますので、合わせてご覧下さい。
https://www.facebook.com/2105sakura/?fref=nf

院長写真

センター長 院長 久野武